擁壁類

ポトロア-G写真1
ポトロア-G写真2

コンクリ-ト二次製品なので、品質の均一化が保証されます。 水平に積み上げるだけで、5分勾配となり、熟練工を必要としません。 表面が擬石模様となっているため、周囲の景観に調和した擁壁となります。 控え幅が、8種類あり、土圧の大きさによって合理的な擁壁を構築できます。 ブロックの形状が箱型であるため、中詰(胴込)材にコンクリ-トを充填することにより一体化し、強固な擁壁となります。

緑彩ブロック1
緑彩ブロック2

ブロック内部に植栽部分と胴込コンクリ-ト打設部分を併せ持つ(環境保全型積ブロック)です。 裏型枠を設置することなく剛性の高い緑化擁壁や護岸が容易に構築できます。 控え厚は35cmで従来の間知ブロック積と同じ厚みで緑化が募れます。